news

2015.8.4
アロマハンドクリームのプラスアルファのホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

この度、当ホームページをリニューアルいたしました。
今後とも充実した情報を掲載していきますので、ご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

product

植物の力を最大限に!アロマハンドクリーム

「ラベンダー・オレンジ」と「ローズマリー・レモン」の2種類。
使うたびにアロマの香りに癒されながらハンドケアが出来ます。
使い心地は滑らかに伸び、しっとりと潤い手肌に!
お持ち歩きに便利なチューブタイプなので、いつでも手元に携帯できます。

ハンドクリームイメージ

ラベンダー・オレンジ

ラベンダー油 (フランス産)

リラックスの効果
自律神経のバランスを調整する働きがあり、ストレスや怒りを感じている心や、不安や心配を抱えた心を癒し、リラックスさせる効果があります。 安眠効果もあるとされ、寝つきも改善する事もあり、就寝前にもよく利用されています。

肌への効能
抗炎症、鎮痛、消毒作用などにより、軽い火傷の応急手当に効果があり、痛みが治まり、傷跡が残りにくく回復します。また、ニキビや傷などを早く治す効果があります。

オレンジ油 (ブラジル産)

オレンジ

リラックスの効果
リフレッシュやリラックス効果があり、不安や緊張、ストレス、うつ状態から解放され、気分を前向きにする効果が期待できます。

肌への効能
発汗作用により、血行を促進して老廃物を排出し、肌の状態を整える効果が期待できます。セルライトの解消にも効果的です。 また、にきびなどのトラブルに向いています。その他、毛根を刺激し、育毛にも役立つとされています。

全成分

水,グリセリン,コメヌカ油,尿素,オリーブ油,(アクリル酸ヒドロキシエチル / アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル / オクチルドデシル),トコフェロール,スクワラン,テトラヘキシルデカン酸アスコルビル,フェノキシエタノール,エチルヘキシルグリセリン,グリチルリチン酸2K,パンテノール,TEA,ラベンダー油,オレンジ油

使用方法・使用上の注意

  1. 1.清潔なお肌にハンドクリームを適量(人差し指の第一関節までの長さが良いとされています。) 手の甲にのせ、クリームを広げながら手のひら・手の甲全体に塗ります。
  2. 2.指・爪の周りに擦りこむように塗ります。指と指の間までしっかりクリームを伸ばしてください。
ハンドクリーム塗り方

(お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。お肌に合わない場合はご使用をおやめください。)

ローズマリー・レモン

ローズマリー油 (スペイン産)

リラックスの効果
精神疲労などで気持ちに乱れがあり、物事に意識を集中させることが難しいときに、効果を発揮します。明るく前向きな心にしてくれる傾向があります。

肌への効能
脂性肌の改善に効果があります。抗菌、収れん作用もあり、ニキビや吹き出物の予防・改善に役立ちます。 また、フケヤ抜け毛を抑え、髪の毛の成長を促すのにも有効です。 さらに、デオドラント作用にも優れており、体臭予防にも有効です。

レモン果皮油(イタリア産)

レモン

リラックスの効果
リフレッシュやリラックス効果があり、不安や緊張、ストレス、うつ状態から解放され、気分を前向きにする効果が期待できます。

肌への効能
発汗作用により、血行を促進して老廃物を排出し、肌の状態を整える効果が期待できます。 セルライトの解消にも効果的です。 また、にきびなどのトラブルに向いています。その他、毛根を刺激し、育毛にも役立つとされています。

全成分

水,グリセリン,コメヌカ油,尿素,オリーブ油,(アクリル酸ヒドロキシエチル / アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル / オクチルドデシル),トコフェロール,スクワラン,テトラヘキシルデカン酸アスコルビル,フェノキシエタノール,エチルヘキシルグリセリン,グリチルリチン酸2K,パンテノール,TEA,ローズマリー油,レモン果皮油

使用方法・使用上の注意

  1. 1.清潔なお肌にハンドクリームを適量(人差し指の第一関節までの長さが良いとされています。) 手の甲にのせ、クリームを広げながら手のひら・手の甲全体に塗ります。
  2. 2.指・爪の周りに擦りこむように塗ります。指と指の間までしっかりクリームを伸ばしてください。
ハンドクリーム塗り方

(お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。お肌に合わない場合はご使用をおやめください。)